スポンサードリンク

2007年10月08日

つり大会

朝から雨。でも、パパの会社のつり大会は雨天決行。自宅から1時間ほどの場所にあるフィッシングエリアまで車で。

到着してみると、すでにブルーの大きなビニールシートを木々に紐で結びバーベキュー大会が始まっていた。釣りがメインなのかバーベキューがメインなのか。私たちは、すぐに釣りを始めた。

前から釣りが好きだったけど、自分ではえさもつけられなければ、釣った魚の針も外せないほどの臆病もの・・・

今日は、自分でやるしかない。子供にせがまれ仕方なくえさをつけ、魚の針を外した。私よりもだらしないのはパパ。ヘナチョコの釣ったせっかくの魚を、つかめずに手元から池に逃がしてしまった・・・

turi.JPG

turi2.JPG

結局子供2人と私で30匹近く釣った。釣った魚は、さばいて帰るのが鉄則??
いわしは、さばけてもにじますや岩魚はさばいた事がない・・・魚なんてどれも一緒・・・かもしれないけど大きさがまるで違う。

会社の友人がパパに無理やりやり方を教えパパが魚をさばく事になった。魚さばきのデビューだ!!

turi3.JPG

一番最初は、頭をたたいて気を失わせお尻の穴からナイフを差込みえらまで切る。切った後は、内臓を取り出し・・・・

の「内臓を取り出す」時

「う”あ”あ”あ”あ”あ”・・・・・・」とすごい悲鳴が鳴り響いた。パパの声である。一度経験すればもう大丈夫。



今日一番の収穫は、パパが魚をさばけるようになったことでした。






posted by あこぶー at 23:05| Comment(1) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ひらがな

ヘナチョコが6歳になって一番びびった事は、ひらがなが読めないこと。

sou.JPG



まあ、しばらくすれば読めるようになるだろうと高をくくっていたが。まさか、まだひらがなが読めないなんて・・・


ヘナチョコの通う保育園は、2歳児から漢字を教え、4歳からは英会話も始まる。そこに惹かれて保育園に入れたわけではないのだが・・

もともと英才教育には興味のない私。その保育園を選んだ理由は2つ。自宅から近い。園庭が広〜い。だから内容は、入ってから知ったわけで。

8歳になる娘クールもその保育園を卒園した。娘には、何も教えずにひらがなもカタカナも4歳の時には読み書きが出来ていた。だから、きっとこれはその保育園のお陰なんだとず〜っと思っていたんだけど・・実は、そうではなかった・・・

IMG_4455.JPG



ヘナチョコは、ひらがなやカタカナには全く興味がない。しかし、本屋などで「ママ〜これなんて書いてあるの?」とか聞かれると・・・
「アホか」と小さな声で呟いている自分がいて「興味がない」だけでは済まされない現実があった。


こんなことを幾度も繰り返し、それでも教える気持ちも持てずにいた。

昔、学生の頃数学の家庭教師をしていたが、自分にはなんて合わないバイトなんだろうと強く感じていた。いまだに当時の教え子たちに会うと、「先生〜」と呼ばれるが、胸の辺りがむずむずする・・・
罪悪感?では無いけれどそんな呼ばれ方は私にはもったいない。

こんな過去があるので、人に勉強を教えることの難しさを痛感している。まして自分の子供になど教えられるはずもない。

さすがにパパが動き出した。

普段怒ることをしないパパも今日は・・・・・・きれていた・・・

そんなパパも実は、小学校入学当時、自分の名前すら書けなかったそうである。
posted by あこぶー at 23:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スタッズが魅力の服を選ばない万能バッグTRES(トレ)

友人からのすすめでやってみようと思うけど・・・悩んでいる人もその前に資料請求 してみよう!友人は0.1→1.5



My Yahoo!に追加 みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ Blog Builder 七変化(シチヘンゲ)高密度ブログインポートファイルを楽々生成 トリンプ・オンラインショップ トリンプ・オンラインショップ トリンプ・オンラインショップ